【パルシステムの口コミ・評判】利用して感じたメリット・デメリット

パルシステムの離乳食

パルシステムは首都圏を中心とした地域の組合員が利用している生協です。

  • パルシステムに興味があるけど詳細が知りたい!
  • 実際に利用している人の感想が知りたい。デメリットはないの?
  • 私のライフスタイルに合っているか確認したい。
こういう方のために、今回は、メリット・デメリットや利用方法についてまとめました。

私は、長年食材宅配を利用してきました。パルシステムについても数年前から組合員で、今現在も利用中です。

知名度がある食材宅配サービスを一通り利用したので、比較も交えながら、パルシステムの特徴を解説していきます。

パルシステムを利用しようか迷っている方、サービス特徴を知りたい方、この記事を読めばパルシステムのサービス内容特徴がわかります。

是非参考にして下さい!

CHECK IT OUT

パルシステムの口コミ・評判とメリット・デメリット

パルシステムの口コミや評判をまとめました。

私の周りにはパルシステムを利用している人が多いので、知人に聞いた生の感想や実際に利用している私自身のレビューを交えてまとめています。

パルシステムの良い口コミ・評判とメリット

  • 産直・国産が多い。
  • 食の安全性への配慮がある。
  • 価格が一般的な市場価格から大きく外れていない。
  • 取扱商品が幅広くて品揃えが豊富。
  • 時短商品が豊富。
パルシステムのメリットは、産直時短がウリなので、国産の食材が多いということ。

放射能自主検査をおこなっていたり、できるだけ添加物は使わない傾向があったり、遺伝子組み換えの表示を行っていた李と食品の安全性への配慮があります。

そうした一定の品質を保っているのに、一般的な市場価格からも大きく外れていない値段というのも良い点です。

高品質で割高な商品が多い食材宅配の中で、利用しやすさを感じます。

さらに、赤ちゃんからお年寄り向きの商品まで、食材や日用品・雑貨など種類が豊富。

あらゆる世代にマッチする食材宅配サービスと言えます。

パルシステムの悪い口コミ・評判とデメリット

  • 自社便エリアのみ配送なので利用可能な地域が限定されている。
  • 日時指定便が東京限定。
  • カタログチラシが多い。
  • ずっと利用していると飽きてくる。(ミールキット)
  • 配達員と合わない。
デメリットは、専用車が配送するので、ルート配送になり、利用曜日、配送時間帯があらかじめ決められてしまう点。(選ぶことができません。)

日時が指定できる「指定便」というのがありますが、東京限定なのが残念です。

(関連記事:「パルシステム東京限定の指定便と定期便の違い・対象エリア」

ただ、不在時は、玄関前留め置きで対応してくれるので、私自身はそれほどデメリットを感じません。

パルシステムは、品数が多い分、カタログチラシも多いです。

ただ、メインカタログ以外のほとんどは、断ることもできますし、アプリ完結で紙カタログが届かない「タベソダ会員」もあります。

「パルシステム」のミールキット(お料理セット)は、毎週20種類くらいあって、メニューは豊富です。ただ、毎回ミールキット目的で利用している友人に言わせると、少々味に飽きてくるとのこと。

その場合は、他の簡単に調理できる半調理品や、時短ごはんセット、常備菜セットなどのミールキットも併用してみると良いでしょう。

配達員が合わないことがあったというのは、私の意見です。

特に、何か嫌なことをされたということはありませんが、忙しいためか、あまり感じが良いイメージではありませんでした。

※追記:後日談ですが、担当者が変更になり、感じが良くなりました。

パルシステムの取扱商品内容・食材の特徴・価格

CMでもやっているので(牛のキャラクターのやつ)、すでに、パルシステムといえば、「産直」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

ここからは、パルシステムの取扱商品内容、食材の特徴、他の食材宅配と比較した価格について解説していきます。

取扱商品内容|日用品・離乳食・粉ミルク・介護食・オムツ有り!

食材は、青果、米、肉、魚、牛乳、卵、加工品、惣菜、冷凍食品、パン、飲料、酒類、調味料など。

ミールキットや冷凍弁当、離乳食、幼児食、粉ミルクの取扱い、アレルチー対応商品もあります。

食材以外は、日用品(子供・大人の紙オムツあり)、化粧品、雑貨、ペット用品、書籍(絵本)、寝具、家具、衣類、共済、電力、チケットなど。

食材の商品特徴その1|産直時短

パルシステムと言えば、産直時短。

時短は分かるけど、産直のどこがいいの?って思われる方もいると思います。

「産直」とは?「産直」の何がいいの?

「産直」とは、「産地直送」の略で、通常は、「生産者→卸売業者→市場」という流れで商品が消費者に届きますが、「産地直送」では、卸売業者を通しません。

パルシステムの場合は、一般的な市場を通さず、産直産地の生産者と取引して、農畜産物を販売しています。

一般的な産直のメリット
  • 卸売業者を通さないので、価格が安くなる。
  • 生産者や生産地、生産方法などの生産の履歴がわかるので安全性や品質が高くなる。
  • 販売ルートの短縮により、新鮮な食材が手に入る。
デメリットとしては、上記のようなメリットが、販売業者の交渉力次第になること。

「産直」の商品は、一般的な市場を通さないので、市場価格と異なることがあります。

ですから、市場価格から、かけ離れないように販売業者(パルシステム)が生産者とちゃんと交渉する交渉力が問われますし、安全性や品質についても、パルシステムが、常にチェックしておかないといけないのです。

実際に利用してますが、市場価格と大幅にかけ離れているということは、まず無いし、スーパーの野菜より新鮮だなと感じられる青果が届くこともあり、「産直」のメリットを実感できてます。

パスシステムの時短商品

パルシステムの便利な時短商品を紹介します。

  • レシピ付きミールキット
  • 3日分の時短ごはんセット
  • わが家の常備菜セット
  • 簡単調理品
  • 冷凍弁当
  • 裏ごし済み離乳食などのお子様向け時短食品

レシピ付きミールキットは、「お料理セット」という商品です。

野菜、肉、豆腐などの主原料は国産で、添付のたれは化学調味料不使用が基本。

毎週20以上のメニューから選べます。

10~20分くらいで作れるおかずメニューがあり、子供の世話で夕飯づくりに時間をかけれない時に活用しています。

時短ごはんセットも、3日分の夕飯が作れる便利なお料理セットで、私もよく利用しています。

(関連記事:「3日分の時短ごはんセットのレビュー
(3日分の時短ごはんゼットは、1日目がレシピ付きミールキットです。そちらのレビューもご覧いただけます。)

お料理セットには、常備菜が作れるセットもあります。

時短に使える半調理品は、次のような方法で簡単にできあがります。

  • レンジで温めるだけ。
  • 焼くだけ。
  • ボイルするだけ。
  • 揚げるだけ。
  • 袋から出して盛るだけ。
猫の手も借りたいという時に便利です!

パルシステムの簡単調理品は、スーパーに売っている冷凍商品より、添加物や化学調味料が少なめの商品が多い、味が辛すぎない、キツすぎない点が良いと感じてます。

(関連記事:「パルシステム冷凍弁当の実食レビュー」)

食材の商品特徴その2|食材の品質や安全基準が厳しめ

時短を実現しようと思ったら、原料が外国産、添加物や化学調味料が多く含まれた冷凍商品や半調理品が多くなってしまったというような経験はありませんか?

パルシステムの商品は、国産中心、添加物はなるべく使わない商品が多いので、気になる方におすすめ。
「パルシステム」の良いところは、食の安全基準もしっかりしていながら、商品の値段も高すぎないところ。

有機野菜や農薬を減らした野菜を取り扱っているし(コアフードやエコチャレンジという商品)、遺伝子組み換えについては、カタログに表示があります。

また、食品添加物や化学調味料への配慮もあります。

完全に排除というわけではないので、商品のバランスがよく、品ぞろえも豊富です、

パルシステムの放射能検査自主基準

食材宅配業者の放射能検査基準は、国の基準と同じありますが、一般スーパーとの差別化のため、より厳しい基準を設けているところが多いです。

パルシステムも、放射能検査について、自主基準を設けています。

国の基準と同等、もしくは、厳しめです。(しいたけ、水、飲料茶は国と同じ、それ以外は、より厳しい基準)

乳幼児用食品は、国の企画基準、50㏃/kgに対し、パルシステムは10㏃/kgです。

子供向けのyumyum野菜セットは、北海道か西日本が産地というものが多い。

商品価格は格別安くはないが高すぎず使いやすい

他の食材宅配業者と比較すると、高すぎず、安すぎず、普通。

でも、一般スーパーよりは、若干高めか同等。(スーパーにもよりますが・・・。)

価格についての知りたい方は、実際に資料請求でカタログを取り寄せ、もしくは、お試しセットの購入時にカタログを一緒に取り寄せされることをおすすめします。
資料請求は下記から。

CHECK IT OUT

(※お試しセットは現在中止中です。)

パルシステム利用方法まとめ|会員種類・配送エリア・出資金・送料手数料など

ここからは、入会前に知っておきたいパルシステムの利用方法をまとめました。

会員種類は2つ|カタログ注文「定期便会員」かアプリ完結「タベソダ会員」

「パルシステム」の会員は、毎週カタログが届く「定期便会員」と、「タベソダ」というアプリでカタログを見て注文する「タベソダ会員」があり、基本的には、この2種類です。

東京にお住まいの方(一部地域を除きます)だけ、日時が指定できる「指定便会員」もあります。

どちらの会員になるかで、手数料も変わってきます。

「定期便会員」と「タベソダ会員」の特徴と違い

定期便会員(カタログ注文) タベソダ会員(アプリ完結)
カタログ 毎週カタログが届く カタログのお届け無し、アプリから商品を閲覧
注文方法 注文用紙、電話注文、

webサイト、

スマホアプリ『webカタログ』『ぽちパル』

スマホアプリ『タベソダ』のみ
配達 商品がなくてもカタログのお届けで訪問あり 注文商品がなければ訪問なし
パルシステム手数料・配達料 毎週パルシステム手数料がかかる

198~220円(税抜180~200円)(地域により異なる)

配達週のみ配達料が掛かる

165円~198円(税抜150円~180円)

「タベソダ」会員は、注文がない週には、配達料はかからないというのが一番のメリットといえます。

パルシステム手数料は、割引制度を受けれる方(次の項目で説明)もいますが、割引対象じゃないという方は、「タベソダ」会員の方がおすすめ!

(新潟では、「タベソダ」利用ができないエリアが一部あります。)

配送エリア|パルシステムは自社便配送のみ

自社便配送なので、配送エリアは限定されており、首都圏中心のエリアになっています。

配送エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟

ルート配送なので、配送日時が選べません。

エリアにより毎週配達曜日は決まっていて、事前に「毎週〇曜日、〇時頃」の配達ということが分かります。

【お買い物サイト便利機能「配達状況」】
配達当日になると、Webサイトの「Myメニュー」管理画面から、「配達状況」をクリックすると、お届け情報を知ることができます。

当日、何番目の配達になるか、自分より前後の番号の人の配達時間、先週の配達時間などを、おおよそですが知ることができます。

在宅で配達を待っているときや、外出時、配達されたかどうかを知りたいときに便利です。

出資金・手数料|小さな子供がいる家庭向け・ご高齢者向けなどの割引制度が豊富

「パルシステム」は生協(生活協同組合)です。

「生協」は、「組合員」が出し合った「出資金」で運営されています。

「パルシステム」には、入会金はなく、組合員になるのに、「出資金」が必要です。(出資金は、退会時に返金されます。)

また、年会費はありません。

送料については、「カタログ注文」会員は、「パルシステム手数料」、「タベソダ」会員の場合は、配達料がかかります。

「パルシステム」の出資金

「出資金」は、地域により異なり、下記の通りです。

出資金1,000円の地域
東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・静岡・新潟・

栃木(佐野市、足利市以外の配達エリア。小山市、下野市、野木町、真岡市、宇都宮市、栃木市、上三川町、壬生町、鹿沼市、芳賀町、さくら市、高根沢町、益子町)

出資金2,000円の地域
栃木(佐野市、足利市)・群馬・福島・山梨

「パルシステム」手数料特典(手数料割引制度)例

「パルシステム」には、手数料特典があります。

特典の内容や条件は、地域によって異なるので、東京の場合を例に取り上げました。

特典 特典を受けるための条件 パルシステム手数料
利用金額割引 5,000円(税込)以上の注文 165円(税込)
利用金額割引 12,000円(税込)以上の注文 無料
ふれんどパル割引 ふたり分の商品を一カ所にお届け それぞれ半額

シルバー特典適用の方は49円(税込)

1回12,000円(税込)以上の注文で無料

グループパル割引 3人以上分の商品を一カ所にお届け 無料
キッズ特典 母子健康手帳交付から小学校入学前のお子様がいる家庭 1歳のお誕生日を迎えるまでの申請で、申請から26週間(約6ヶ月)手数料無料

小学校入学前まで(就学する年の3月末まで):1回3,000円(税込)以上ご利用で手数料無料

シルバー特典 ・単身世帯で満70歳以上
・夫婦二人世帯でいずれか一方の方が満70歳以上
・満70歳以上の方達でお住まいの家族
半額

(加入日から4年目以降は無料)

(1回12,000円(税込)以上の注文で無料)
(ふれんどパル適用の方は49円(税込))

ハンズ特典 下記とお持ちの方

・障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・都医療券(難病医療券、81疾患)(対象詳細は要確認)

無料
被爆者健康手帳所持者優遇 組合員本人または同居するご家族が「被爆者健康手帳」をお持ちの場合 無料

申請には、各種手帳など証明書類が必要になる場合があります。

留守時の対応|留め置きが可能

「パルシステム」は、配達時に留守でも、食品の温度帯に適した方法で梱包し留め置きしてくれるので安心です。

専用の保冷箱(発泡スチロールの箱)に保冷材やドライアイスとともに食材が入っています。常温のものは、折りたたみ式コンテナ。温度帯に適した梱包で届けられます。

いたずら防止、開封の有無が分かるように、封印シールでフタが留めてあります。

封印シールは剥がした後が分かる仕様になっています。

といっても、シールなので、個人的には、そんなに意味があるようには感じません。

以前、はがれていたことがありました。冷凍品などは発泡スチロールの箱にシールが貼ってあるのですが、発泡スチロールだから剥がれたのか、誰かに剥がされたのかどうか判断が微妙でした・・・。

うちはオートロックマンションなので、そこまで気にしませんが、気になる方は、希望すれば、保冷箱を覆うセーフティカバーも用意されています。

帰宅が遅い方で、夏場の品質が気になる方は、ドライアイス増量もできます。

注文方法|用紙・電話・ネット(お買い物サイト・アプリ)から選べる

タベソダ会員はアプリ注文ですが、それ以外は、ネット、用紙、電話から選べます。

パルシステムのカタログ

パルシステムのメインカタログ(どちらかを選択)

  • お子様がいる家庭向け「コトコト」
  • 大人だけの暮らし向け「きなり」
それ以外のカタログ(配布停止、再開は自由)。
  • パルくらす
  • キッチンぷらす(キッチン・食卓雑貨)
  • 素肌時間(化粧品等)
  • 食楽広場(有名レストランや地方名産品などの商品)
  • yumyum(離乳食期・幼児食期向け商品)
  • Link Ring Love(いぬ・ねこ向け商品)
  • ぷれーんぺいじ(アレルギーが気になる方向け商品)
  • ケア・さぽーと(やわらかい食材・大人用おむつなど)
  • (OCR注文用紙)

便利なスマートフォンアプリが豊富

パルシステムには、注文に便利なスマートフォンアプリが用意されています。

タベソダ会員専用注文アプリ『タベソダ』

商品選びから注文まで完結するアプリ。注文がない週には配達料がかからない。

定期会員専用注文アプリ

『ぽちパル』は、カタログを見ながら注文番号を入力して注文できるアプリ。

『Webカタログ』は、スマホやタブレットでカタログを見て注文できるアプリ。

【その他の便利アプリ】
『まめパル』は、パルシステムで注文した食材を、ムダなく管理できるアプリ

『きほんの離乳食』は、赤ちゃんの月齢と使いたい食材を入力・選択するだけで、離乳食レシピが検索できる無料アプリ。
(離乳食づくりに迷ったときに便利!)

注文とは関係ないけど・・・、写真日記が作れるアプリ『トルソダ』なんてのもあります。

支払い方法

支払方法は、口座振替かクレジットカード。

利用可能なカードは、VISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ。

「パルシステム」のお試しセット

WEB注文限定で、加入前にお試しできるセットがありましたが、現在は中止中。

下記から、資料請求や新規申込みができます。

CHECK IT OUT

お試しセットの内容は、加工品などの定番品のセット・有機野菜のセット・小さなお子様がいる家庭向けの食品のセットの3つから選べるというもの。

どれもお得な値段で購入できますが、加入後は購入できないので、ぜひ加入前におすすめしたいセットでした。

いつ再開されるのか現在は不明です。ご興味がある方は、下記公式サイトから最新情報をご確認ください。

CHECK IT OUT

(参考)

お得なお試しセット特徴
  • 1世帯1回1セット限り。
  • 購入できるのはパルシステム配達エリアの方、加入前の方。
  • ヤマト便(クール便)で届く(送料無料)。
  • 希望すれば資料も届く(別送)。
  • 支払いは代引き。

その他利用に関するQ&A

初めての方が気になるだろう点を列挙しました。

「パルシステム」のお試しセットを頼んだら勧誘される?

A.最近加入した周りの友人・知人に聞いたところ、勧誘を受けたという方はいませんでした。

私が「パルシステム」の会員になったのは、かなり前のことですが、入会する旨伝えると、当時、カタログとサンプル品をお持ちしますと言われました。

当時、多忙だったので訪問に対応できないので、お試し購入やサンプル品はもらいませんでした。
(タダだったし、本当は欲しかったんですが・・・。当時、お試しセットがあったかは不明。私は存在を知りませんでした。)

パルシステムはお試しセット購入以外で、資料請求もできます。資料請求の場合は、パルシステム人気の商品1品がプレセントされます。

CHECK IT OUT

ただ、資料請求の場合は、担当エリアの職員が自宅訪問して手渡しになります。

忙しくて在宅が難しい方や、まだ加入するか迷っている段階で資料の説明を受けたりするのが嫌という方は、購入の方が気軽です。(購入の場合、ヤマト便で届きます。)

食材宅配をお試ししたり、中止したりしてますが、断る際は、ライフスタイルに合わない(商品価格・配達曜日などが合わない)といったことを伝えて断ると、勧誘されることはないです。

訪問員が来るタイプの資料請求等は、即決できないので考えますと伝えて、後日電話で断わったこともあります。

「定期便」会員は長期休止・1回お休みはできる?

Q.「タベソダ」会員は、注文しなければ、配達料が発生しないけど、配達料が発生してしまうカタログ注文の「定期便」会員は休みたいときどうしたらいいの?

A.お休み申請をすれば、一時停止、長期停止もできる。ただ、期限内に申請する必要がある。

カタログが配付された日以降のお休み申請については、通常通り手数料が発生してしまいます。

カタログは配達時に貰うことになるので、お休みしたい週が分かっている場合は早めに申請しましょう。

また注文済みの企画回はお休み申請できないので、一旦注文をキャンセルしてからお休み申請する必要があります。

詳細は、下記パルシステム公式サイトでご確認ください。

CHECK IT OUT

【まとめ】パルシステムが向いている人・向いていない人

正直、パルシステムに関しては、どの方も大きくハズレることはないかなと私は考えています。

いろんな食材宅配サービスを検討して迷った方は、パルシステムがおすすめ!

あえて向いていない人をあげるなら、品質にはこだわらないから、もっと安い方が良い人という人(価格が合わない)配送日時が合わない人、毎日使えるミールキットを期待している人。

もっと安い方が良いという方は、生協のおうちコープがおすすめです。

パルシステムには、ミールキット商品がありますが、消費期限が短め。

ミールキットを毎日使いたいと期待している人は、日持ちする冷凍ミールキットがあるオイシックスや、毎日食材を配送してくれるミールキット専門業者を検討してみてください。
>>オイシックス詳細はこちら。

パルシステムとおうちコープを徹底比較!出資金・手数料・商品の違い